ホーム > 加東うまいもんプロジェクト会 > 加東こだわりグルメコンテスト審査結果発表!!(2011年)

→加東うまいもんプロジェクトトップ

加東こだわりグルメコンテスト 審査結果発表!!
この度は加東こだわりグルメコンテストに際しまして多数のご応募ありがとうございました。
どの作品もオリジナリティに富んで、レベルが高く、応募された皆さんの熱意を感じるものばかりでした。受賞された作品につきましては、今後市内の飲食店等でメニュー化について取り組んで参ります。
ぜひご期待頂き、商品化されましたらみなさん加東市のお店まで足を運んでください。

尚、加東市商工会では市民の方々が気軽に参加できるイベントとして本年度から3年計画で、本事業を計画しております。次回の応募の際にもたくさんの作品ご応募をお待ちしておりますのでよろしくお願い致します。

加東うまいもんプロジェクト委員会
委員長 細川祐三


※各作品のレシピも順次公開していきますので、お楽しみに!!
料理部門
優秀賞
優秀賞 「ボリュウムたっぷりヘルシー春巻きと万能タレ」
ボリュウムたっぷりヘルシー春巻きと万能タレ

氏名:岸本ちとせ(加東市永福)

<作品のポイント>
家庭で地元で採れる季節の野菜をたっぷり使えます。カロリーの低い具材をたっぷり包み込み、万能タレと食べる事により、パリパリでジューシーな食感を楽しめます。
お酢や豆板醤、生姜なども入っているので代謝も良くなりサンサンチャレンジのメニューとしてもお勧めします!具材を豪快にすれば十分主役を狙える一品です。

<審査員コメント>
加東市の野菜をふんだんに使えて良い。万能タレとの相性も良く、家庭でも手軽に作れてGOOD。

優秀賞
優秀賞 「播州地鶏のカトゥバーガー」
播州地鶏のカトゥバーガー

氏名:節家祐子(加東市社)

<作品のポイント>
加東市のシンボルである「山」をイメージして作ったチキンカツバーガーです。山田錦を入れて焼いたパンに、加東市の野菜をサンドし、三位一体化したバーガーはまさに社・滝野・東条の合併を表現しています。
全体的には少し甘めのソースが効いた子供から大人まで楽しめるものにしました。

<審査員コメント>
良く考えられている点(アイデア)も評価できる。鶏は胸肉を使用しておりお財布にも優しそう。味も大変良かった。

優秀賞
優秀賞 「加東でいっぱいヘルシーグラタン」
加東でいっぱいヘルシーグラタン

氏名:福井麻希(加東市下滝野)

<作品のポイント>
滝野ナス、玉ねぎ、トマト、ニンニク、山田錦うどんなど、とことん加東の名産品を使って、いかに美味しくできるか挑戦しました。
アイデアは、ナスをうつわにしてトマトとグラタンを入れたことで見た目にも楽しく、子供でもおじいちゃんおばあちゃんでも歯にやさしく栄養たっぷりにしたかったところです。
※とんとんくらぶ推奨作品

<審査員コメント>
ご当地ものは和風が多い中、洋風メニューで良かった。味も見た目もGOOD。子供が大好きなメニュー。

審査員特別賞
審査員特別賞 「山かけうどんスキ」
山かけうどんスキ

氏名:宇仁菅千尋(加東市多井田)

<作品のポイント>
すき焼きをした後に食べる〆のうどんが好きで、みんな好きな味だと思い、山田錦のうどんと東条特産の山の芋をのせてみました。
さらに温泉卵を乗せると、山の芋と合わさってうどんに良く絡んでさらにおいしくいただけます。
山田錦のうどんはもちもちしていて、濃いめのうどんだしと相性ばっちりです。地産地消を意識しました。※とんとんくらぶ推奨

<審査員コメント>
万人受けしそうな作品でした。家庭的な料理で味も美味しく良かった。素材にもこだわり、王道の作品。

スイーツ・特産品部門
最優秀賞
最優秀賞 「加東ショコラ」
加東ショコラ

氏名:平山昌孝(加東市藤田)

<作品のポイント>
今回の作品応募を見て、「加東、かとう、カトウ、ガトウ、加東ショコラ!!」と先にネーミングが誕生しました。そこから自分の思うように加東市の特産を入れて作ってみました。
ケーキ屋さんのように繊細な作品は難しいですが、妻と子供が「おいしい」と喜んでくれたことは大収穫でした。楽しい経験が出来ました。
※とんとんくらぶ推奨

<審査員コメント>
審査会では若干お酒が残っていたが、洋酒やリキュールではなく加東市産の日本酒を使っているのも良い。とても美味しかった。

優秀賞
優秀賞 「社茶焼きまんじゅう」
社茶焼きまんじゅう

氏名:宇仁菅千尋(加東市多井田)

<作品のポイント>
社地域特産の社茶を使用し、子供からお年寄りまで美味しく食べられるお菓子を考えました。
普通のまんじゅうのように蒸すのではなく、焼くので時間がたっても固くなりにくいです。
お茶のほろ苦さと餡の甘さが丁度よくマッチします。サックリしていて食感もクッキーに近いので、日持ちもして良いと思います。

<審査員コメント>
お茶請けのお菓子として最適だと思う、甘さも丁度良い。見た目、味共に良かった。

優秀賞
優秀賞 「こいする鯉焼き」
こいする鯉焼き

氏名:武中尚子(加東市天神)

<作品のポイント>
豊かな自然は人と人との温かい繋がりに広がっていきます。そんな大自然豊かな加東の澄んだ青色の大空にたなびく鯉のぼり。今回、東条地域伝統産業の鯉のぼりをイメージして、たい焼きならぬ鯉焼きを考案しました。
皆から愛されるようにうろこの部分はハート型にしたいと考えています。中の具次第でお菓子でも良し、おかずでも良し!そんな鯉焼きです。

<審査員コメント>
おもしろい提案だった、味も良かった。加東を代表する鯉のぼり、具材次第でバリエーションも豊富で良い。

審査員特別賞
審査員特別賞 「爽やか三草茶うどん」
爽やか三草茶うどん

氏名:桾本愛梨(小野市)

<作品のポイント>
加東市の特産である三草茶をふんだんに使いました。麺は普通のうどんの太さよりも少し細めにしているので、つゆにも良く絡みどの年齢の方でも食べやすくなっています。ざるうどんなのでコクがある濃いめの追い鰹つゆにしました。
三草茶を生地に練りこんだことで、鮮やかな緑色を出す事が出来ました。

<審査員コメント>
お茶を使ったうどんという発想が面白かったし、味も良かった。こしが強くお土産品として販売できる。

商工会特別賞
商工会特別賞 「山田錦の三草茶どら焼き」
山田錦の三草茶どら焼き

氏名:三草小学校6年生(加東市上三草)

<作品のポイント>
三草小学校で大切に栽培した三草茶を使って、何かできないかという事でどら焼きを考案しました。
三草小学校と社高校のコラボレーションにより、加東市の良さや伝統を和菓子でアレンジし広めていけたらいいなぁと思い、作りました。

<審査員コメント>
お茶の味がしっかり出ていて良かった。地域の学校が連携して取り組んでいる姿に感動した。

主催