ホーム > 加東うまいもんプロジェクト > 第2回加東こだわりグルメコンテスト審査結果発表!!(2012年)

→加東うまいもんプロジェクトトップ

第2回加東こだわりグルメコンテスト 審査結果発表!!
料理部門
最優秀賞
最優秀賞 「加東まん」
加東まん

氏名:社高校家庭クラブ(加東市木梨)

<作品のポイント>
加東市の特産“山の芋”を使用しています。生地には加東市産のお茶を混ぜているので、鮮やかな色と、山の芋を入れた事でふわっとした食感を楽しんで頂けます。中身の餡には加東市産の野菜なども入っており、少し濃い目の味付けが生地と良くマッチしていると思います。
伝の助の焼印を押して加東市の肉まんじゅうとして売り出せたらと思います。

<審査員コメント>
生地にお茶の色が出ていて面白い。中身の具はこってりしているが、お茶入りの生地との相性が良い。中身の具を工夫して行けば、さらに良い商品になるのではないか。

優秀賞
優秀賞 「加東さんちの和風カレー」
加東さんちの和風カレー

氏名:加東市特産加工品開発研究会(加東市天神)

<作品のポイント>
地元のお野菜を使用し、誰もが食べたくなるような地産池消を考えたカレーに仕上げました。
肉団子には山の芋を擦りいれて使ったことで、ふんわり優しい感じに仕上がり、子供からお年寄りまで食べやすくなっています。お米を炊くときには加東市産のシイタケと和風だしを使っており風味豊かです。山の芋のチップスをトッピングにつけています。

<審査員コメント>
カレーの味が良かった。野菜も沢山使われておりバランスも良い。山の芋のチップスは単品でも商品化できるほど良い。お米をコンソメで炊くと締りが出るので今後の参考に。

優秀賞
優秀賞 「山田錦入りそばめし」
山田錦入りそばめし

氏名:加東市商工会青年部(加東市社)

<作品のポイント>
山田錦は炊いて食するとパサパサしているという短所を逆手に取り、パラッと軽い食感のそばめしが完成しました。
加東市が誇る山田錦を食べる方でも楽しむ事が出来、地産池消が促進されます。また作り方も簡単で、フライパンひとつで手軽に作る事が出来ます。

<審査員コメント>
山田錦入りのアイデアがgood!子供から大人まで美味しく食べられるメニュー。肉系の具を入れるとさらに良い。そばをうどんに変えても面白いのでは。

審査員特別賞
審査員特別賞 「鶏肉ソテー・ラタトゥイユがけ」
鶏肉ソテー・ラタトゥイユがけ

氏名:加東市いずみ会(加東市社)

<作品のポイント>
加東市と兵庫教育大学と連携し、若者向けの加東市オリジナル健康食として考案しました。
栄養のバランスを考えて食材を選定し、疲労回復にも役立ちます。
季節ごとの野菜を使えるので、色んなバリエーションを楽しむことが出来ると考えています。

<審査員コメント>
ヘルシーな点と、季節ごとの野菜が使える点が良い。ケチャップ味にもう一工夫があれば。

お菓子部門
優秀賞
優秀賞 「伝の助まんじゅう」
伝の助まんじゅう

氏名:加東市特産加工品開発研究会(加東市天神)

<作品のポイント>
加東市のゆるキャラ「加東伝の助」を使用する事で、高級和菓子の上用まんじゅうを手軽な加東のお土産として提案します。
生地には山の芋を使用し、餡にはあんこの他にも加東のぶどうやお茶餡など工夫もできます。

<審査員コメント>
上用まんじゅうの良さが出ている作品である。中身も工夫できバリエーションが広がる。商品化もしやすい。

優秀賞
優秀賞 「三草茶のシューアイス」
三草茶のシューアイス

氏名:三草小5年・社高校家庭クラブ(加東市上三草)

<作品のポイント>
自分たちが育てたお茶を使ったお菓子として、お茶のシュー生地にお茶のアイスクリームとお茶のクリームを挟んだ二層のシューアイスを考案しました。このようなシューアイスは加東市ではまだ見た事が無いので、加東市の特産品になればうれしいです。

<審査員コメント>
お茶の苦味が甘いクリームと良く合う。お茶がしっかり活きている。生地もサクッとしていて良い。お手軽感が良い。

優秀賞
優秀賞 「やしろの桃ジャム大福」
やしろの桃ジャム大福

氏名:加東市いずみ会(加東市社)

<作品のポイント>
加東市の特産品として人気のある桃を年中通して味わえるようジャムにして、お餅でくるんだ一口大の大福です。
餡にはジャムと白餡を用いるだけでなく、白桃の缶詰を入れて香りと食感にもこだわりました。

<審査員コメント>
桃の香りと酸味がきいていて、年齢問わず愛されそうな大福。とてもおいしかった。一口大の大きさも良い。

審査員特別賞
審査員特別賞 「Peach de ティラミス〜私を元気にして〜」
Peach de ティラミス〜私を元気にして〜

氏名:宇仁菅千尋(加東市多井田)

<作品のポイント>
甘くておいしい加東市の桃を使って皆に好かれるようなケーキを作りたいと思い、桃のティラミスを考えました。桃のすっきりした甘さとコーヒーの苦みが良く合って、納得する味にまとまったと思います。ジェノワーズにも桃ジャムを入れて、桃が主役のケーキにしました。
「ティラミス」はイタリア語で「元気になる菓子」という意味で、サブタイトルに引用しました。

<審査員コメント>
桃の味が大変良く、高級感もあるお菓子に仕上がっている。桃のティラミスgoodです!

審査員特別賞
審査員特別賞 「滝野ナスのふんわりムース」
滝野ナスのふんわりムース

氏名:酒井祐子(西脇市黒田庄町)

<作品のポイント>
前回のグルメコンテストでは、社の桃を使ったデザートを作ったので、今回は滝野ナスを使って何か作れないかと考えました。
アントシアニン色素により、きれいな色が出た事と、抗酸化作用などもあるので体にも良いです。

<審査員コメント>
季節野菜であるナスをジャムにすることで年中使える。味・食感も良い。アレンジ次第でもっと面白い商品になっていくのではないか。

主催