ホーム > 事業承継

事業承継のすすめ

事業承継とは

事業承継とは「事業を後継者や第三者などに引き継ぐこと」を言います。いざ引き継ぐとなると、様々な事柄を整理し時間をかけて取り組まなければなりません。
事業承継を進める上では『事業承継計画』を作成し取り組むと良いでしょう。

事業承継の必要性

何といっても一番困るのは、急な事業承継です。経営者も全国的に高齢化しており、経営継続リスクが高まる傾向にあります。全国の事業承継実施企業にアンケートをした結果、事業承継実施時の年齢で一番多かったのは「30代(25.5%)」、その次に「20代(20.3%)」となっています。先代がまだまだ元気な内に事業承継に取り組む事業所が増えています。
また昨今の長引く不況に対し、既存の事業にプラスして新しい事にチャレンジする事業所も増えてきています。(経営革新、新連携など)
事業承継を進め、機動力と決断力を伴った新しい力に引継ぎ良き相談者となって経営をサポートしていく事が円滑な事業承継のポイントです。

ご存知ですか?事業承継には様々な方法があります

事業承継と聞くと、親族、特に子に経営を引き継がせるイメージをお持ちの方も多いと思います。実は、色々な形があるのですがご存知でしたか?例えば、社員に引継ぐ、M&Aにて売却するといったように色んな方法があるのです。

ご相談頂くにあたって

ご相談の際には具体的な内容についてお聞かせください。例えば

等です。事業承継では平成21年度の税制改革で「事業承継税制」も創設され、以前よりやり易くなっています。但し法改正はいつあるか分かりませんので、十分留意いただく事が肝要です。事業承継問題はいつか必ず来るものです、経営にとって最善な時期を逃すことなく円滑に進めましょう。

お問い合わせ