【補助金】ものづくり・商業・サービス生産性向上促進補助金について(経済産業省)

ものづくり・商業・サービス生産性向上促進補助金は、中小企業・小規模事業者等が今後複数年にわたり相次いで直面する制度変更(働き方改革や被用者保険の適用拡大、賃上げ、インボイス導入等)等に対応するため、中小企業・小規模事業者等が取り組む革新的サービス開発・試作品開発・生産プロセスの改善を行うための設備投資等を支援するものです。

今般、3次締切においても、新型コロナウイルスの影響を乗り越えるために前向きな投資を行う事業者に対して、通常枠とは別に、補助率を引き上げ、営業経費を補助対象とした「特別枠」を設け、優先的に支援します。さらに、業種別のガイドラインに基づいた感染拡大予防の取組を行う場合は、定額補助・上限50万円を別枠(事業再開枠)で上乗せします。
事業再開枠の新設を含めた「事業再開パッケージ」の概要はこちら⇒経済産業省のニュースリリースへ

「ものづくり・商業・サービス生産性向上促進補助金〔一般型〕」の申請をご検討中の事業者の方は、公募要領〔一般型(特別枠含む)〕の内容をご確認のうえ、申請願います。

申請方法は、インターネットを利用した「電子申請」となります。

電子申請システムを利用するためには、事前に「GビズIDプライムアカウント」の取得が必要です。「GビズIDプライムアカウント」をお持ちでない事業者の方は、最初にGビズIDの取得申請をお願いします。

※ものづくり補助金事務局サポートセンターでは、GビズIDの新規取得等に関するお問合せには、対応いたしかねますので、ご了承ください。(GビズIDの新規取得等につきましては、GビズIDの事務局へお問合せください。)

(ロゴをクリックすると、GビズIDのページに移動します。)

<ビジネスモデル構築型のご紹介>

中小企業による経営革新のための設備投資等を支援する〔一般型〕とは異なり、30者以上の中小企業の革新的な事業計画策定を支援する民間サービスを対象とする支援者向けの制度です。

ビジネスモデル構築型の応募をご検討の方は、こちらの公募要領を確認のうえ、申請してください。

詳しくは下記のホームページをご確認ください(公募要領・申請等)
ものづくり補助金総合サイト(こちらをクリック)